FC2ブログ
  スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  Iエリア フライト教習  
2005.10.23.Sun / 22:55 
d.jpg

今日は晴れたり曇ったりの天気で少々肌寒い。風は予報どおり北西から北北西の風、平均3m/sといったところ。「今日はリバースだな。ラッキー!」と思っていたらテイクオフ寸前に急激に風が弱くなりフロントライズアップに変更。それでも今まで3回のフライトの中では一番うまくいったと思う。ライズアップからテイクオフまでの動作にもだんだん余裕が出来てきてひとつひとつ確認しながら走れるようになってきた。(フロントのときはラインチェックはまだできない。)意外にも先日のエンジングラハンの効果が出ていて、パワーを使って走ることにだいぶ慣れてきたようだ。ユニットに背中を押してもらっていること(推力)をしっかり感じながら、またキャノピーに吊り上げられながら(揚力)楽に走ることが出来た。ただ、後傾姿勢がイマイチ出来ておらず推力軸が水平よりも下方向に向いていることが確認できた。

今日は高度を200メートルまで上げてランディングアプローチの練習。S字や360度、8の字旋回などをして高度処理を試みるが今日は海岸沿いでも上昇風が吹くめずらしいコンディションだったらしく、なかなか高度が落ちてくれない。エンジンはずっとアイドリングだが高度は僅かずつ落ちるか時折上昇したりもする。W教官は「今日は最高のコンディションだなー。」と言われるがサーマルソアリングのサの字も知らない私は「高度落ちへんからアプローチの練習にならんやんけー!」などと思ってしまう。通常ならショートしてしまうような高度からのアプローチでもランディング地点を大きくオーバーしてしまった。結局アプローチの感覚がつかめるとこまではいかなかった。

その後500メートルまで高度を上げて眺めを楽しんだ後Uターンしてアプローチに入った。今の季節、下ではトレーナー1枚でちょうどいい気温だが上空では400メートルを越えたあたりから急に寒くなってきた。500メートルではまだ凍えるほどではないがこれからは寒さ対策をしっかりしなくてはならない。ランディングではまたもや"しりもち"をついてしまった。今日のランディング時はほぼ無風だったため対地速度が結構早く足をつくのをためらってしまった。また、足を前後にずらすのを忘れ、両足が揃っていたような気がする。足できっちりランディングできるようにならないとタッチアンドゴーの練習が出来ない。このタッチアンドゴーは非常にやってみたい練習のひとつで、高度処理やアプローチ、タッチダウン、テイクオフと非常に濃い内容が揃っているので早く足でランディング出来るようになりたい。

上のイラストはIエリアの立体地図で、赤い軌跡が今日の飛行ルート。GPSとカシミールという地図ソフトの組み合わせでこのようなことができるほか、飛行時間や速度、高度、飛行ルートなどのデータも詳細に記録できる。(今はまだW教官にしてもらっているが....。)

今日の飛行時間は40分強。疲れは全くない、、、、と思う。(^_^)

本日のフライト時間42分 累積フライト時間1時間27分
スポンサーサイト
No.56 / 教習 /  コメント(-) /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
TRACKBACK TO THIS ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Pits

Author:Pits
キャノピー : MAC PARA EDEN2
ユニット:プロト(シモニーニ ミニ4)

カレンダー

02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

CopyRight 2006 PPGフライトログブック All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。